Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Quick Launch

Denon Official Blog > Posts

製品の魅力

2014.04.25

envaya連れてどこへいこう?

5月下旬に発売予定のポータブルBluetooth®スピーカーenvaya DSB-200が本日発表となりました。どこにでも持ち歩けるコンパクトなenvayaの「いい音」をどこで楽しみたいか、についてちょっと考えてみました。

新緑の季節はミュージカル映画で 大女優の歌声を堪能しよう!

アニメ映画史上最大といわれるヒット作「アナと雪の女王」。日本でも「アナ雪現象」「レリゴー現象」(主題歌の” Let It Go”に由来)なる言葉が生まれるほどの大ブーム! 主人公の吹き替えを担当した女優・松たか子の圧倒的な歌唱力も話題です。そこで今回は名作ミュージカルで私たちを感動させてくれた「歌う大女優」についてふり返ってみたいと思います。

迷うことなくスティーヴィー・ワンダー「キー・オブ・ライフ」一択で!

無人島に1枚だけCDを持って行けるとしたらどれを選ぶ? 「アルバムは収録順に聴く」というポリシーを持つAPマーケティング部の社員D.K.が選んだのは、盲目の天才アーティストが作った、あの名盤でした。

製品の魅力

2014.04.15

ヘッドホンのニューモデルAH-C120MAとAH-C50MAで 佐久間正英「SAKUMA DROPS」を試聴してみた。

デノンの高音質を追求したハイエンドスタイルヘッドホン、MUSIC MANIAC <ミュージックマニアック>シリーズから、AH-C120MA/C120MとAH-C50MAの2モデル3機種のインナーイヤーヘッドホンが発売されました。今回は編集部がこのヘッドホンを使って、先日発売された佐久間正英プロデュース作品のベスト盤「SAKUMA DROPS」を試聴してみました。

製品の魅力

2014.04.10

音質だけでなく、デザインと使いやすさも追求した インナーイヤーヘッドホン AH-C120MA/C120MとAH-C50MA

開発者インタビューvol.2。インナーイヤーヘッドホン AH-C120MA/AH-C120MとAH-C50MAの開発背景などをCSBUデザインセンターの冨田洋輔が語ります。

製品の魅力

2014.04.09

徹底したユーザー目線で開発したインナーイヤーヘッドホン AH-C120MA/C120MとAH-C50MA

高音質を追求したハイエンドスタイルヘッドホン、MUSIC MANIAC シリーズから、AH-C120MA/AH-C120MとAH-C50MAの2モデル3機種のインナーイヤーヘッドホンが発売されます。開発背景などをCSBUデザインセンターの冨田洋輔が語ります。

映画「卒業」のサウンドトラックを支える名人たち

いよいよ年度末。今週は前半から卒業式らしき服装の学生の方々をたくさん見かけました。「ああ、卒業かぁ」と思うと、自然に頭の中でアコースティックギターのイントロが聞こえてきます。もちろんサイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」です。

製品の魅力

2014.04.03

レコードプレーヤーのススメ

アナログレコードといえば、一部のマニアが高級なオーディオで再生するものでした。ところが最近では星野源、山下達郎などがアナログレコードをリリース。普通の音楽ファンが気軽に楽しむものになってきたようです。そこで編集部がレコードプレーヤーを実際にセットアップして聴いてみました。

歴史

2014.04.01

銘機探訪 POA-S1 PART2

歴代のデノン製品から、高い支持を受けたモデルを紹介する銘機探訪。今回はモノラルパワーアンプPOA-S1(1993年)の2回目です。このとき生まれたキーテクノロジーUHC-MOS。その性能を最大限に発揮させるためには、UHC-MOSを支える技術の開発も必要でした。

 

 デノン公式サイト一覧

 
 

 アーカイブ

 
 

 RSS Feed