Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Quick Launch

Denon Official Blog > Posts > オーディオ機器を買う時はCDを持って行こう
Category Name: ミュージック Posted Date: 2013-01-06

オーディオ機器を新しく購入したいけど、でもどんな音が出るのか分からない・・・

自分の好みに合った音がでるオーディオ機器を見つけたい・・・

少しでも自分が望む音がでるオーディオ機器を選びたいですよね。そんな時に便利なのが試聴用のCDです!

たとえば、予備知識なしで家電量販店のオーディオ機器コーナーに行くと、どうしても迷ってしまいがちです。もちろん知識を持っていたとしても、判断する材料がないと何を基準に良し悪しを決めればいいのか分からないですよね。

そんな時に自分の試聴用CDを持っていると、オーディオ機器を選ぶ際に絶大な効果を発します。例えば自分の好みに合ったスピーカーを選びたい時。お店に置いてあるCDで試聴するよりも、自分が持ってきたCDで試聴したほうが判断しやすいと思います。自分が知っているCDを聴く事で初めて、そのスピーカーが自分の求めている音を表現してくれるか判断することができます。

それではどんなCDを使えば良いのでしょうか?

まずはあなたがいつも聴いている曲、アルバム、アーティストのCDを強くお勧めします。アーティストの癖などを理解し尽くしているのであればなおさら良いと思います。例えば、この曲はベースが強いはずだけど、このスピーカーだとローが出ないなと感じたら、もしかするとこのスピーカーはローが強く再生しないという判断が出来ますよね。理解している曲を流す事でオーディオ機器の癖を見極めます。

次におススメなのが幅広い音域をカバーしてくれるCDです。低音から高音まで幅広くカバーしている曲だと、スピーカーやアンプの癖を確実に聴き取ることができます。音域の幅が広ければ判断する材料も増えるので、幅広い音域を提供してくれるCDは、より鮮明にあなたにオーディオ機器の性能を教えてくれます。

自分の試聴用CDを持ってオーディオ機器を聞き比べてみて下さい。​

Picture Placeholder: Mike Takahashi
Mike Takahashi posted to オーディオ機器を買う時はCDを持って行こう 2013/01/06 3:16
 

 デノン公式サイト一覧

 
  • DENON
  • DENON
    • hi-res-award Banner
    • HEOS 3
    • Real-wood Series
 

 アーカイブ

 
Unable to display this Web Part. To troubleshoot the problem, open this Web page in a Microsoft SharePoint Foundation-compatible HTML editor such as Microsoft SharePoint Designer. If the problem persists, contact your Web server administrator.


Correlation ID:e1662132-7740-4639-becb-315bd8d536e4
 

  RSS Feed

 

 

 関連記事