Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Quick Launch

Denon Official Blog > Posts > 「ネストイン箱根 俵石閣 」全室でRCD-N9を導入
Category Name: 製品の魅力 Posted Date: 2016-08-03

 

 

7月27日、箱根仙石原に大人の隠れ家を思わせるホテル、ネストイン箱根俵石閣がオープンしました。





箱根でも少々賑やかさから外れる仙石原に位置する温泉宿「俵石閣」。

1914年(大正3年)に創業した老舗であり、箱根・仙石原を代表する高級温泉旅館が、世界を舞台に活躍

 

するアートディレクターの八木保氏監修の下、新しい温泉付き宿泊施設・飲食施設としてリニューアルオープンしました。

 

 

 

仙石原は富士箱根伊豆国立公園の特別地域に指定されており、針広混合の自然林など特徴ある自然が保護されてきました。

ネストイン箱根俵石閣は、かつての俵石閣が芸術家や文化人たちが籠もり思索した隠れ家(=NEST)であったように、自然との調和が美しい特別な「隠れ家」をコンセプトとして作り上げられました。

7月27日にオープンしたのは第1期事業ホテルエリアであり、客室3棟全37室のプライベートルームに、レストラン、ベーカリー、コーヒースタンド、コミュニティラウンジ、会議室、天然温泉などの施設を備えています。

その客室の37室すべてにデノンのRCD-N9が設置されました。



オープン直前のネストイン箱根俵石閣にて、RCD-N9を納入した株式会社ダイナミックオーディオの目黒恵一さんに、お話をうかがいました。

 


↑ダイナミックオーディオ トレードセンター
目黒恵一さん

 

● 今回はどんな経緯でオーディオの納入に携われたのでしょうか。

目黒:ダイナミックオーディオのお得意様からのご指名で、箱根にできる素敵なホテルにいい音のオーディオをチョイスして入れてほしいとご依頼があり、それでやらせていただくことになりました。

 

 

 

● オーディオの機種選定に関してはどんなリクエストがあったのでしょうか。

目黒:まずネットワークの機能を持っていること。

具体的にはBluetoothでスマホなどをワイヤレス接続できて、本体でインターネットラジオが聴けるもの。
しかもコンパクトな一体型であること。
さらに非常に洗練された空間ですから、シンプルでデザイン性が高いことも要求されました。

 



● そんな中でRCD-N9を選んだのはどうしてですか。

 

目黒:他社の製品も含めて検討をしました。各社それぞれ要件を満たすモデルはあったのですが、デノンのRCD-N9の音質、そしてデザイン性の高さが最終的には決め手となりました。



● ヨーロッパでもRCD- N9のデザインは高く評価されています。



目黒:非常にシンプルで洗練されていて、しかも高級感がありますから、それもわかりますね。

 

 

 

● スピーカーは何を選ばれたのでしょうか。

目黒:DaliのZENSORのPICOというモデルです。Daliの中では最も小型ですが非常に音質が高く落ちついたデザインで、RCD-  N9とのマッチングもいいので、これをセレクトしました。

正直言って予算的には少しオーバーしているんですけどね(笑)。

 

 

 

● そのシステムはどの部屋もすべて同じですか。


目黒:今回はホテル棟の37部屋すべてにRCD- N9とDALIのPICOを入れます。

8月には離れの棟が完成しますので、そちらにもオーディオを納入する予定ですが、やはり本体にはRCD- N9を納入します。
最終的には全館で48 台のRCD- N9を納入することになりますね。

離れのスピーカーに関しては同じDALIですがワンランク上げてZENSOR1にスピーカースタンドをつけたものを使う予定でいます。

 

 

 

● ではネストイン箱根俵石閣ではデノンのRCD- N9が全室にあるわけですね。

 

目黒:そうです。こういった宿泊施設だと普通置いてあるのはラジカセだったりするのでしょうが、やはり格式のあるホテルですから、よくある「いかついデザインのラジカセ」といわけにはいかないでしょう。

我々がモデルを選定した際にも、実際に部屋のデザイン画にRCD- N9やPICOの写真をはめて、設置イメージをプレゼンしました。
やはり落ち着きのあるデザインが決め手だったと思います。

 

 

目黒:ただシンプルでインテリアにマッチするだけではなく、もちろんBluetoothなどのネットワーク機能も重要です。

今はスマホに音楽を入れてらっしゃる方が多いのでBluetoothで接続すれば自分が好きな曲を、いい音で聴くことができます。
RCD- N9はその両方を満足できるモデルでした。

 


↑自然樹木を眺めながら心地よい時間が過ごせる「隠れ家」がコンセプト

 

● 首都圏から近い距離でありながら、日本情緒を持った高級なリゾートホテルというイメージですから、世界中からお客さまがいらっしゃるでしょうね。

 

目黒:そうですね。だからインターネットラジオ機能も必要なのだと思います。
インターナショナルにどこの音楽でも聴くことができますから、美しい自然を眺めながら、世界中の音楽を楽しんでいただけます。

 

 

 

● それにしても隠れ家というイメージにふさわしい、ポストモダンで素敵な部屋ですね。

目黒:そうですね。私もデザイン画は観ていましたが実際にここに来て設置作業をしながら驚いています。

 


↑シャワー&トイレット

 

● ダイナミックオーディオとしてはこういった施設への納入は珍しいのでしょうか。

目黒:今回はお得意様からのご指名でしたが、ダイナミックオーディオは一般コンシューマー向けのショップなので、こうした施設への導入というケースは希ですね。


今回選定したRCD- N9は、こうしたホテルの音響機器としては非常に音が良いので、部屋でRCD- N9を使っていただいて「あ、いい音だな」とか「いいデザインだな」とか「インターネットラジオが使いやすいな」といった印象を持っていただければ嬉しいです。


さらに言えば「あのホテルにあったオーディオが良かったから、家でも使ってみよう」と思ってもらえたらいいですね。
ダイナミックオーディオで買ってほしい、とまでは言いませんが(笑)。

 


↑施設内のレストランは地元の新鮮な食材を薪グリルで調理した料理と天然酵母で作られた焼きたてのパンが提供される

 

● ちなみに今日は秋葉原のダイナミックオーディオから機材を運んでこられたのでしょうか。

目黒:そうです。いつもは秋葉原のダイナミックオーディオのトレードセンターにおります。
ダイナミックオーディオは今年で創業51周年を迎えた、歴史と実績を持つオーディオ専門店です。

新品からUSEDまで取りたくさん製品をそろえていますし、試聴を重視した「納得の音づくり」をモットーとしていますので、ぜひ一度遊びにきてください。



ダイナミックオーディオ
http://www.dynamicaudio.jp/       
 


● 目黒さん、本日は設置作業のお忙しい中、お話しいただきありがとうございました。


 

 

(Denon Official Blog 編集部 I)

Picture Placeholder: Kumiko Tachi
Kumiko Tachi posted to 「ネストイン箱根 俵石閣 」全室でRCD-N9を導入 2016/08/03 23:38
 

 デノン公式サイト一覧

 
 

 アーカイブ

 
 

  RSS Feed

 

 

 関連記事