Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Quick Launch

Denon Official Blog > Posts > 【無人島CD】 音楽を楽しむきっかけになった一枚
Category Name: ミュージック Posted Date: 2015-01-09



今回はデノンダイレクトショップ 店長Oが担当いたします。


原稿の依頼があったのは、強力寒波に襲われたとてもとても寒い日。

会社帰りに歩きながらあーだこーだ考えている時に思い浮かんだのはワム!の「ラスト・クリスマス」。

しかし、それは単にクリスマス前だから思い浮かぶのであり、曲のテーマは去年のクリスマスの失恋ソング。

これは違うと打ち消した後、次に思い浮かんだのはビートルズの「ヘルプ!」。


こちらも違う気がしました。

無人島といえば救助してもらうこと、つまり、遭難して無人島にいるという想定になっていました。

何も無人島にいるからといって遭難しているとは限りません。

それでは、静かに無人島で星空を見ながら聴きたくなる音楽をと思った時に思い浮かんだのはこちらの一枚でした。


ヴァイオリニスト渡辺玲子さんの「My Favorites」という1998年4月に発売されたCD。

発売時には私は大学生でした。

幼稚園、小学校時代のピアノのレッスンがイヤでイヤでクラシックを聴かなくなった中学・高校時代、それを変えたのが渡辺玲子さんなのです。


知人経由でコンサートにお伺いし、お話しして音楽だけでなく、お人柄に惚れ込み、紹介していただいた知人よりもコンサートに通うようになりました。

最初にお会いしたのは、フェスティバルホール。

ショスタコーヴィッチのヴァイオリン協奏曲を聴きました。


私は当時ショスタコーヴィッチを知らず、コンサートに行く前にあわててCDを購入し、聴いて備えた記憶があります。

振り返ると1996年のことですので、考えると18年間玲子さんの音楽を聴き続けていることになります。

関西でコンサートをされる際には、コンサートにお伺いし、楽屋でお話をするという楽しい習慣が出来ました。

現在、玲子さんは1736年製グァルネリ・デル・ジェス「ムンツ」を使われているのですが、その当時は1709年製ストラディバリウス「エンゲルマン」を使っていて、どきどきしながら触らせていただきました。

(これがあの有名なストラディバリウス!とはしゃぎました。)


世界的な音楽家なのに気さくな方で、ご自分の読んでいる本を教えてくださったり、一人っ子の私は勝手に姉と慕っています。

若い頃に、自分より年上の素晴らしい方に出会えるということは本当にいいことだとあの時を振り返って思います。


このCDに収録されている曲は、1997年サントリーホールでのリサイタルのアンコール曲だったと思うのですが、伴奏もそのリサイタルと同じピアニストのサンドラ・リヴァースさん。

どの演奏も素敵なのですべておすすめしたいところですが、1つに絞るなら、ジュゼッペ・タルティーニの「悪魔のトリル」。

タルティーニが夢の中で悪魔と契約をして、起きた後にあわててその時に聴いたメロディを書き留めたといわれる曲です。

玲子さんの超絶的なテクニックを味わい、贅沢な気分に浸ることが出来ます。


今回確認したところ、このCDは新品が購入出来ないようなので、気になった方は「渡辺玲子無伴奏アルバム/ Solo Reiko Watanabe」や「カルメン・ファンタジー / Carmen Fantasy」をお試しになられてはいかがでしょうか。

私は玲子さんを通して、凄く苦手な感じがしていたクラシックの音楽をよく聴くようになり、他の演奏家のコンサートもよく行くようになりました。

玲子さんがいなければ、私はクラシックの音楽を聴くようにはなっておらず、音響機器メーカーを働く場所に考えなかったかもしれません。


就職をして予定が読めない時期が続き、コンサートに行く回数が減ったのですが、音響機器メーカーで働くようになり、再び音楽を聴く習慣がよみがえりました。

自社の試聴室では、まるでその場に演奏家がいるような体験ができますし、新製品が出る度に行われる勉強会でも音楽を聴きます。

そうすると、やはり生の演奏も聴きたくなってコンサートに行くようになります。

コンサートに行くと家でも聴きたくなる。


この習慣がまわり、音響機器も購入してしまいます。 

 無人島のCDと聴いた時に、このCDを選んだのは音楽を一生懸命聴いた記憶とともに、自分がなぜ音響機器メーカーで働いているのかを考えさせられるからかもしれません。

音楽がなくても生きてはいけるけれども、音楽を聴いて楽しむのは、いつでもどこでもできることで、生活を豊かにするのに必要なものだと。


さて、私が店長を担当していますデノンダイレクトショップはただいまBluetooth スピーカー Envaya Miniのキャンペーンを実施中です。

Bluetooth スピーカーのご購入を考えていらっしゃる方、ぜひぜひデノンのEnvaya シリーズもご検討よろしくお願いいたします。

充電した Envaya Miniとスマートフォンを持っていけば無人島でも快適な音楽ライフが楽しめます。

フル充電で、10時間は存続するBluetooth スピーカーEnvaya Miniを無人島旅行のお供にいかがですか。防沫対応(IPX4の防水性能)もされており、海辺で楽しむのにおススメです。


デノンダイレクトショップ

http://denondirect.jp/





アーティスト名:渡辺玲子

アルバム・タイトル:マイ・フェイヴァリッツ

ワーナーミュージックジャパン

(現在廃盤)

Picture Placeholder: Seiko Fukushima
Seiko Fukushima posted to 【無人島CD】 音楽を楽しむきっかけになった一枚 2015/01/09 21:20
 

 デノン公式サイト一覧

 
  • DENON
    • hi-res-award Banner
    • HEOS 3
 

 アーカイブ

 
 

  RSS Feed

 

 

 関連記事