Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Quick Launch

Denon Official Blog > Posts > 私のオーディオ道 第1回 APマーケティング部 T: 「音は臨場感の演出を重視。5.1chのAVアンプでレースゲームと映画を楽しむ」
Category Name: ミュージック Posted Date: 2013-07-26
オーディオ機器メーカーで働く人のオーディオ観や、どんなオーディオを使っているかということに興味はありませんか? 
そういう疑問にお答えする連載「私のオーディオ道」が始まりました。第1回はAPマーケティング部のTさんに直撃インタビューしました。

SANY1573.jpg

●オーディオにハマったきっかけは?


T:小学生のころに父のオーディオ機器を見て興味を持ち、中学の入学祝いにラジカセを買ってもらいました。
そのころハマっていたのはYMOで、そのラジカセでYMOを聴きまくりました。
小学生ながら名機と言われるアナログシンセKORG MS-20を無理やり借りてコピーバンドを作っていました。

●どのようにオーディオを楽しんでいましたか?

T:高校時代にHi-Fiブームがあり、「バラコン」といって、アンプやチューナーを別々に揃えて、自分好みの音を追求することが
トレンドになりました。私も一旦はその道に入りましたが、どちらかというとオーディオの機能の方に興味を持ち、
イコライザーが付いていてサウンドモードが変えられるようなシステムコンポで、音を変化させて楽しんでいました。

だから、高価格帯の製品ではなく、コストパフォーマンスが高い、比較的お手頃だけど高機能な製品ばかり使ってきました。ま、今もそうなんですが。

●音をイジることへの興味は今も変わりませんか?

T:はい。でも音をイジるというより音で「楽しむ」です。
デノン(現:D&Mホールディングス)に入社してからは開発の様子も見られるようになり、特にAVアンプに
興味を持つようになりました。それで今は、AVアンプを使った立体音響といいますか、臨場感の演出を追求しています。

今、自宅のオーディオルームで楽しんでいるのは主にゲーム、映画、ミュージックビデオですね。
映像はプロジェクターで、音響はAVアンプと5.1chスピーカーを使っています。スピーカーはスクリーンの左右と後方左右に2つずつ、
スクリーンの下にセンタースピーカー、サブウーハーも設置して、5.1chのサラウンド環境を作っています。
部屋の明かりも無段階に調整できるようにしているので、ちょっと暗くすると、ぐっと雰囲気が良くなります。



130725_main2.jpg


●写真に映っている自動車のハンドルはゲーム用ですか?

T: はい、プレステ3のグランツーリスモ用です。今のゲームは、5.1chが当たり前ですから、ゲームと映画は同じ環境で楽しめます。
レースゲームをするときは、抜いたり抜かれたりしますが、このときの臨場感が気持ちいいんです。
相手が後ろから迫ってくるときは後方から爆音が聞こえますし、相手を抜くときの音とかもいい感じです。


●音楽もこのセットで聞いているんですか?

T: 音楽は別のシステムを使用して2chで聴いています。ただ、音楽もいまだに黙ってただ静かに聞くというよりやはり、音を楽しむ、というのがポリシーです。
DJ用ヘッドホンを片耳に当てて、CDターンテーブルプレイヤーでスクラッチして遊んだりすることも結構あります。
 
130725_main1.jpg 

●どんな曲をスクラッチしているんですか?

T: テクノやダンス系の曲が好きなので、最近ではPerfumeとかでCDをこすっています。

●Perfumeでスクラッチ、ですか?

T: はい。音で遊ぶには最適じゃないかと思ったりします。ライブも行きますよ。

●ご家族の評判は?

T: 子どももCDターンテーブルプレイヤーをイジるのが好きみたいです。昔は私がやっていると、
そばに寄って来ていましたが、最近は自分からスクラッチするようになりました。
それどころかiPodやネットワークプレーヤーも教えもしないのに勝手に使いますし、驚いています。


●それは将来が楽しみですね!こうやってTさんのように、子どものころの憧れや興味からオーディオファンになっていくんですね。
Tさん、ありがとうございました。



さて、今後もいろいろなオーディオ道をご紹介していきます。乞うご期待!


【Tの使用機材】

AVアンプ
シアター用 AVC-2920
2chオーディオ用 AVC-3890

DJターンテーブルCDプレイヤー
DN-S5000

ミキサー
DN-X1500

スピーカー
サラウンド用 SC-T33XG ×4台 
SC-C33XG
DSW-33XG

2ch用 SC-E535

【関連ブログ・ページ】

ホームシアターを始めるかたに

自分だけの特別なホームシアターを構築する|デノン AVR-X4000

Denon AVR Xシリーズ登場|使いやすさにこだわった最新モデル


 (Denon Official Blog 編集部O)

Picture Placeholder: AP Team
AP Team posted to 私のオーディオ道 第1回 APマーケティング部 T: 「音は臨場感の演出を重視。5.1chのAVアンプでレースゲームと映画を楽しむ」 2013/07/26 22:22
 

 デノン公式サイト一覧

 
  • DENON
  • DENON
    • hi-res-award Banner
    • HEOS 3
    • Real-wood Series
 

 アーカイブ

 
 

  RSS Feed

 

 

 関連記事