Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Quick Launch

Denon Official Blog > Posts > 超高音質のスーパーオーディオCDを楽しむなら・・・今でしょ?
Category Name: 製品の魅力 Posted Date: 2013-04-19

[スーパーオーディオCDとは?]

音楽や映像を楽しむメディアは日々進化します。
そして、いま市販で入手できるパッケージでのオーディオメディアの最高峰はスーパーオーディオCD(SACD)という規格のメディアです。

1999年、ソニーとフィリップスにより規格化された音楽配布用光ディスクのことで、CDと同じ12cmサイズに、CDよりも遙かに高音質の音声を収録することができます。

記録形式はダイレクトストリームデジタル(DSD)で、CD音源よりもより原音に近い音を再現することができます。

[スーパーオーディオCD専用機とユニバーサルプレイヤー]

スーパーオーディオCDを聴くには専用プレイヤーが必要ですが、収録形式ごとでプレイヤー環境を用意していたのでは大変です。

そんなときには、ユニバーサルプレイヤーを検討してみてはいかがでしょうか。

ユニバーサルプレイヤーとは、スーパーオーディオCDはもちろん、DVDオーディオ、ブルーレイディスクやDVDビデオの再生にも対応したプレイヤーのことです。

これ一台あれば、さまざまな規格に対応した音楽、映像を楽しむことができます。

[デノン DBT-1713UD

ユニバーサルプレイヤーを初めて購入するならば、デノンのDBT-1713UDはいかがでしょうか。

このDBT-1713UDでブルーレイディスクやDVDビデオはもちろん、スーパーオーディオCD、DVDオーディオの再生にも対応。スーパーオーディオCDの音声をDSD信号のままダイレクトにHDMI出力することも可能です。
AVCHD、AVCRECなど、録画メディアも含め幅広いディスクを再生できます。

[主な再生可能ディスク/フォーマット]

Blu-ray Disc、Blu-ray 3D、DVD-Audio、DVD-Video、Super Audio CD、CD、DivX Plus HD、AVCHD、AVCREC

また、新開発デノンオリジナルメカモジュール、ファンレス構造大型インシュレーターを搭載し、ディスクの回転やファンノイズやファンの回転により発生する振動と外部からの振動による影響を抑え、ディスクからの映像・音声信号の高精度な読み出しが可能です。

最近は原音の雰囲気を楽しむためにクラシック音楽でSACD化が進んでいます。一度このDBT-1713UDでSACD形式のクラシックを体験してみてください。

DBT-1713UD

20130419_DBT-1713UD.jpg

Picture Placeholder: tsuji Shoichiro
tsuji Shoichiro posted to 超高音質のスーパーオーディオCDを楽しむなら・・・今でしょ? 2013/04/19 5:39
 

 デノン公式サイト一覧

 
  • DENON
  • DENON
    • hi-res-award Banner
    • HEOS 3
    • Real-wood Series
 

 アーカイブ

 
 

  RSS Feed

 

 

 関連記事