Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Quick Launch

Denon Official Blog > Posts > 「Bluetoothを使いこなす5つの方法」 第2回 Bluetoothの電波ってどこまで届くの?
Category Name: 製品の魅力 Posted Date: 2013-07-02

Bluetoothは離れたところにある電子機器をつなぐワイヤレス通信方式です」ということは

前回のブログでご紹介しました。

デノン製品にもBluetooth対応ヘッドホンとしてAH-W150AH-W200がありますが、

「ワイヤレスの電波はどれくらい届くの?」という疑問が当然うまれますよね。


130702BT_main.jpg


Bluetoothには、電波の強さに関して3つの規格*1があります。

Class1 約100m

Class2 約10m

Class3 約1m

 

電波の強さはそのまま到達距離*2となります。

デノンのBluetooth対応ヘッドホンAH-W150AH-W200ヘッドホンでは一般的に

採用されているClass2に対応しています。

ですから、最大到達距離は約10mになるわけです。

この10mというのは半径ですから、音源を中心として

周辺20mなら歩き回っても大丈夫ということ。結構、広いと思いませんか?

 

ちなみにClass1が使われるのはパソコン本体や、本体に装着するUSBBluetoothアダプタの

ようなものがほとんど。

Class2は、ヘッドホンやマウス、キーボードのような周辺機器ですね。Class3対応機器は、現在あまり

使われていないようです。

 

では、日常生活の中で使う場合、どれくらい離れても大丈夫なんでしょうか?

12畳の部屋で試してみました。

部屋の隅っこにスマホを置いて、AH-W150を装着して部屋の反対側まで行ってみる……

大丈夫、スマホで再生している音楽が聞こえます。これなら部屋の中ならどこでも問題なさそう。

 

次に木製のドアを開けて、廊下に出てみました。

まだ大丈夫。

 

そのまま玄関のドアを開けて、外へ……スマホからの距離、だいたい8mです。

 

残念!もうダメでした。玄関の扉は頑丈な金属製でしたからね。

というわけで、普通の部屋で使うくらいであれば、まず十分といえるのではないでしょうか。

 

このようにBluetoothのヘッドホンなら外出時だけでなく、机の上にスマホを置いたまま、部屋の中を

自由に歩きまわったりもできるんです。音楽を聞きながら仕事をしているときに 本棚まで資料を取りに行ったり、

掃除などの家事をしているときなんか、特に便利ですよ。

ダンスの練習だってできちゃいます。

 

意外と遠くまで離れていても使えるBluetoothのヘッドホン、外出時だけでなく、家の中でもワイヤレスの

自由を満喫しちゃってください。

 

次回は「Bluetoothのペアリングって何?」についてご明しましょ

デノンのBluetooth対応製品はこちら。
AH-W150AH-W200

 

 (Denon Official Blog 編集部O)

1 Bluetooth SIGより

2 到達距離は、金属、壁、水分といった遮蔽物などの条件によって短くなる場合があります。

Picture Placeholder: AP Team
AP Team posted to 「Bluetoothを使いこなす5つの方法」 第2回 Bluetoothの電波ってどこまで届くの? 2013/07/02 22:24
 

 デノン公式サイト一覧

 
  • DENON
  • DENON
    • hi-res-award Banner
    • HEOS 3
    • Real-wood Series
 

 アーカイブ

 
 

  RSS Feed

 

 

 関連記事