Skip Ribbon Commands
Skip to main content

Quick Launch

Denon Official Blog > Posts > 2013年4月12日(金) 「恵比寿オープンスタジオ デノン音楽倶楽部」開催いたしました
Category Name: お知らせ Posted Date: 2013-04-17

推薦盤、リクエストに加え、生誕200年を迎えたリヒャリト・ワーグナーを特集いたしました。

前半は有名曲のご紹介ということで、タンホイザー、トリスタンとイゾルデ、ニュルンベルクのマイスタージンガーの前奏曲等をお聴きいただきました。
後半はレコード史に残る金字塔、ショルティの「ニーベルングの指輪」全曲録音から記録ビデオのご紹介と、最新ハイレゾリマスターによる名場面試聴を行いました。
50年前に壮大なプロジェクトが行われ、いまなおその記録が色褪せないことを改めて認識いたしました

お付合いいただきました皆様、ありがとうございました。

今月の一枚(2013,4,12)
TOWER RECORD様よりご提供いただいている推薦盤よりハーゲン弦楽四重奏団によるベートーヴェンの弦楽四重奏曲集をご紹介いたします。



長らく専属だったDGを離れて、Myrios Classicsからリリースを始めて3枚目になります。

今回はベートーヴェンの四重奏曲第3、5、16番という組合せです。

相変わらず隙のないアンサンブルで、4人の奏でる音楽の抑揚がまるでアンプのボリュームをコントロールするかのごとく、まったくブレずに進行してゆきます。
頭のなかには‘完璧’という言葉が浮かびます。でも決して冷たい訳ではなく、熱い感情が冷徹なまでにコントロールされているかのようです。(よく解らない表現ですが)

特に初期の第3番の演奏がハーゲンの音楽のスタイルとマッチして、とても気持ちのよい演奏です。
マルチ収録のSACDというのもとてもありがたく思えます。
Myrios Classic MYR009

来月はゴールデンウィーク明け(5月10日)開催予定です。ご来場をお待ちしております。

Picture Placeholder: Mike Takahashi
Mike Takahashi posted to 2013年4月12日(金) 「恵比寿オープンスタジオ デノン音楽倶楽部」開催いたしました 2013/04/17 5:52
 

 デノン公式サイト一覧

 
  • DENON
  • DENON
    • hi-res-award Banner
    • HEOS 3
    • Real-wood Series
 

 アーカイブ

 
 

  RSS Feed

 

 

 関連記事